2018年5月27日日曜日

今年もガレピク無事終了しました。

夢に見たガレージを実現できちゃうかも!が合言葉なガレピク。
5月27(日)開催しました。
      

                                   ガレージステージも益々リアルに、、、薪ストーブもですね。

ガレージステージの他に実際火を焚いているストーブと
関連用品のディスプレイ
と、アリュメール号もスタンバイしました。



ガレージステージで薪ストーブメンテナンスのデモンストレーションも。
もちろん煙突掃除人(ChimneySweeper)の正装でガレピクの記憶に残る
インパクトのあるアリュメール吉田社長の説明でした。
(暑い中ありがとうございました。)


    薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER茨城
茨城県つくばみらい市小絹755-2
tel:0297-44-5785 fax:0297-44-5796
メール: ibaraki@allumer-japan.com  

2018年3月18日日曜日

まん中設置。どうですか。

ストーブの設置場所をリビングダイニングのまん中に。
本体をリビングダイニングの中心に!
設置位置としてはBestですネ。360度熱を分散してくれます。
また炉台だけで炉壁を作らなくて良いのでスッキリ。
でも?そうなんです。二階建ての時は一般的に二階の部屋を煙突が
貫通することになります。

でも二階にとって良いことがあるのです。

そうなんです!1階の暖気を二階に直接取り込めるのです。
1階の天井の化粧板です。
二階に暖気を送る開口部を花柄模様にアレンジしています。

花柄模様に開口した部分から柔らかな暖気が!。
1階で団らん。就寝するときには2階の部屋が暖かく。

火入れです。モルソー7110CB(デンマーク)は暖かく燃えてくれました。
炉台の有効活用を考慮し本体は少し左寄りに設置しました。

ストーブまん中設置も導入時の選択肢に加えてみてはいかがですか。


薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER茨城
茨城県つくばみらい市小絹755-2
tel:0297-44-5785 fax:0297-44-5796
メール: ibaraki@allumer-japan.com  


2018年3月10日土曜日

三台焚いてます。

ハンターストーブ三台同時に焚いてみました。

左からヘラルド14→ヘラルド8→スカゲンと順番に焚いていきました。
やはり最初に立ち上がった2台に空気を取られて最後に焚いたスカゲンが空気不足?のようですネ。
店の入り口ドアを目いっぱい開けて、ついでにスカゲンのドアを少し開けてやると
2台に負けじと燃えてくれました。空気の大事さを教えてくれました。
その他、ストーブ展示してます。
左はバーモントキャスティングス(アンコール)右はモルソー(7110CB)
ストーブの暖かさを是非体感ください。

薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER茨城
茨城県つくばみらい市小絹755-2
tel:0297-44-5785 fax:0297-44-5796
メール: ibaraki@allumer-japan.com  

2017年12月28日木曜日

HARMAN XXV ペレットストーブ入荷・設置しました。

薪ストーブを思わせるような、
鋳鉄の重厚感とデザイン、長時間燃焼が魅力。
XXVはハーマン設立25周年を記念して作られたハーマンの集大成です。
今回設置するユーザ様宅は既存で薪ストーブを使用しています。
オプションのトップベントを取り付け、薪ストーブからの入替となります。

XXVです。ミラーガラスを使用しているので火が入っていないときは鏡のように!
そうなんです、ストーブの中にもう一台ストーブが。。。あります。。。
(これは正面に設置しているヘラルド14です)

設置しました。
ペレットを1袋(10Kg) 入れて着火後は何もしなくても自動運転です。
燃焼中はファンが止まったり動いたりと室内の温度調整をしてくれます。
燃料のペレットの追加、空気調整全てを熟してくれます。
んんーーーん楽ちん楽ちん。
煙突は既存煙突を流用しています。

薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER茨城
茨城県つくばみらい市小絹755-2
tel:0297-44-5785 fax:0297-44-5796
メール: ibaraki@allumer-japan.com  

2017年12月18日月曜日

煙突掃除をもっと早く安全に!ロッドテックで煙突クリーニング

茨城店設置のVCアンコールの煙突掃除です。
寒くなる前、もう少し早めに掃除は終わらせて置きたいところですが、、
でも天気も良かったし何よりでした。

アンコール(レッド)ウオーミングシェルフ付き、エレガントな姿です。


煙突は壁出し、屋根上からの掃除はチョット大変ですね。
でもロッドテックでやれば屋根に上ることもなくトップまできれいに!!

そうなんです。。
煙突掃除は安全に、
煙突掃除の革命『ロッドテック

作業風景動画はコチラ



薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER茨城
茨城県つくばみらい市小絹755-2
tel:0297-44-5785 fax:0297-44-5796
メール: ibaraki@allumer-japan.com  


2017年12月10日日曜日

既存住宅の薪ストーブ設置。

炉台・煙突・ストーブ本体設置工事

①炉台
きれいなおうちのリビングの真ん中あたりに炉台を作製。
リビングに合わせた味のある色合いにしました。
②煙突
真っ青な空色に煙突と広い広い平屋の屋根勾配!
この景色!何とも言えない。。イヤーいいですね~。

③本体・火入れ
本体はスカゲンです。
 高断熱高気密住宅での設置ですが、
お客様は薪ストーブの達人。
これからも安心して燃えてくれると思います。














薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER茨城
茨城県つくばみらい市小絹755-2
tel:0297-44-5785 fax:0297-44-5796
メール: ibaraki@allumer-japan.com  











2017年11月4日土曜日

ストーブ本体をお客様宅で、お試し体感いただきました

お客様からストーブ本体を入れ替えたいとの、ご相談をいただきました。
昨年まで、お使いのストーブは鋳物製で触媒付きの高品質なメーカ設置品でした。
お客様はハンターヘラルド14を選択肢に考えておられました。
弊店からのご提案として、
「入れ替える機種が、お客様宅の現環境にマッチするか、またご納得いただける
機能を発揮する必要があります。
本体を貸し出しますので、試用していただき、実際体感いただけますか?」

ということで、センターポジションに設置していたヘラルド14は
お出かけ中です。




実際、試用、体感していただいた結果は!!
→合格をいただきました。!!!
 試用いただいたタイプはマルチタイプでしたが、設置は薪専用となります。
 お客様は薪ストーブ生活の達人。
 ヘラルド14も期待に応えて頑張ってくれると思います。            




      そして、帰ってきたヘラルド14いつものポジションに、、、。
      お疲れ様でした。
      アリュメール茨城店では、お客様のお気持ちに少しでも応えたいと
      思っています。
      是非ご気軽に相談ください。


薪ストーブライフをより楽しく、美しく
ALLUMER茨城
茨城県つくばみらい市小絹755-2
tel:0297-44-5785 fax:0297-44-5796
メール: ibaraki@allumer-japan.com